WiMAXルーターの都心での使用感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月前から、WiMAXルーターを契約し、使い始めました。
GMO BBの契約です。契約するプロバイダや、UQ WiMAXと直接の契約でも、特に電波状況は変わらないとの事です。

我が家は都心で、大きな通りや駅が近いのもあるのか、電波は良好、無線ですし、近隣の基地局からの電波受信なので、重たい動画とか、ゲームをする人だとどうかわかりませんが、WEBブラウジング、YOUTUBEなどの軽い動画を見る程度の私には十分です。

最大で20Mpps程度でしょうか。

窓際だと良好で、家の奥の方にいくとさすがに弱まるかなという印象です。

次に屋外での使用については、場所によってまちまちです。建物の中などではやはりかなり弱くなりますし、地下鉄は全く入りません。
ですが、JR常磐線で東京から茨城県までの長い道のりで使っている間は良好でした。

やはり、屋内等ではまだまだ弱い傾向にあるのだと思います。
きっと今後、基地局が増えたりしていけば、改善されていくのだと思います。

WiFiの周波帯を、2.4Ghz帯と、5Ghz帯が切り替えられますが、5Ghz帯は電波法で屋外での使用は禁止されています。
また、パソコンやスマートフォンなどが古い機種だと、この5Ghz帯に対応しておらず、WiFiにネットワークが表示されない場合があるので、
注意が必要です。
スマートフォンで試してみましたが、何となく、5Ghzの方が速いかなというような印象です。

料金は、4千円少し支払っています。
WiFiで通信する機会が増えるので、利用する人は、スマホの契約で、7GBなどでは、なく、3GBや5GBの契約で料金を下げる事で
バランスが取れると思います。

SIM解除などをすれば、もっと安くなると思います。

これからもっと、WiMAXが安定、強化されていくことに期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*